「ほっ」と。キャンペーン



YOYO:地上に楽園を創造するのが僕の夢だ!そのストーリーはマレーシアから始まる。。。

by genchi_kul
 
<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
 
ここ、ど~こだっ!<第一弾>
ここはっー、どこだっ!どこだっ!どこだっ!
はい、やってまいりました新企画コーナー第一弾
隠れすぎちゃって誰も分からない、僕のアジト食堂


d0160392_034333.jpg



天下第一ラーメン???
すげぇ~、大胆なネーミングだっ



気になる入れ口はこちら↓↓↓


d0160392_063044.jpg



赤ちょうちん、のれん、妙なネオンサイン、、、



銀ポール入らねぇだろ!!!


d0160392_08279.jpg



さすが、チャンプルー文化の沖縄料理店
なんでもゴチャ混ぜって訳っすね



そして、店内はこちら。。。


d0160392_0102757.jpg


完全に食堂っすね

d0160392_024714.jpg



懐かしいなチンジャオロース定食 RM13.50


d0160392_0322348.jpg



イカスミスープが美味なイカスミラーメン RM15.80


d0160392_032479.jpg



ここ、ど~こだっ!の正解はこちら



d0160392_033421.jpg


・・・・・って、全然わかんねぇ~よ


えぇ~っと、ツインタワーの横の方にあるビル

d0160392_0342868.jpg



雑居ビルのG階を左手に行くと突如赤ちょうちんが現れるから探してみて

※がっつり飲み食い系の方にお得なプローモーション情報
飲み放題・食べ放題 お一人 RM100++
ビール、各種サワー、焼酎、日本酒、ウィスキー
食べ物はメニューから自由に選びたい放題

****************レストトラン案内********************
名前:天下第一ラーメン
料理:沖縄郷土料理、居酒屋メニュー、ラーメン・定食
住所:Suite 1.29 GF Wisma Central, Jalan Ampang 50450 KL
電話:(03)2163-2317
営業:月~金11:00-15:30、18:00-22:00、土18:00-22:00、日&祝祭日は休み
Web:http://www.tenkaichi.biz/index.html
***********************************************
[PR]
by genchi_kul | 2011-09-21 00:59
 
KLのおふくろの味
クアラルンプール在住のみなさん、「とく徳」には行かれましたか?


d0160392_23284271.jpg



いや~最初はもの凄く抵抗があって4ケ月ぐらいは行けなかったの。だって外観がこんなんですもん。




d0160392_22172525.jpg

完全にアウトって感じっすよね


でもね、勇気を振り絞ってスライド式の扉を開けると
d0160392_2358549.jpg

あれ! いいじゃん


d0160392_22234072.jpg


老舗的な和の空間が落ち着いて、まったりする

d0160392_22304295.jpg


煮物に愛情がこもってるよね 
蓮根なんかシャキシャキ音立てちゃってるもん

d0160392_22323939.jpg


そばの食感と風味が最高!

d0160392_22392747.jpg


親子丼なんか味わい深いよコレ

d0160392_22413548.jpg



疲労回復には鉄分補給
レバニラ炒めは戦うサラリーマンの栄養補給食だ



d0160392_22441771.jpg


サバの味噌も「うぅ~んっ」って唸らせる


普段、空腹感を満たすだけの食生活をしているYOYOと岡ちんは、一口毎に絶賛の嵐!!
店の店主は気味悪がってる。。。多分

<レストランミニ情報>
1995年にオープンしたクアラルンプール市内の老舗レストトランである。
厨房を切り盛りしている桜井ご夫妻は、元リージェントホテルの江戸キリンという
レストランを経営していたそうだ。どうりで味付けがしっかりしている筈だ。
しかも、ここのラティパちゃんというマレーシア人のスタッフの気の配り方や
働いてる姿はテキパキしていて完全に気持ちがいい。
親方、どうやったらマレーシア人がそんな働いてくれるのか?弟子入りさせて下さい!!!

ついつい、扉を開けると「ただいま~」って言ってしまう、クアラルンプールのオアシス。
クアラルンプール駐在の重鎮がカウンター越しにマスターと話してる絵は、
昔ながらの小料理屋を彷彿させる。
店のスタッフがお客さんと雑談をしている。効率性を考えると非生産的な行動で
完全な無駄である。どこの日本食レストランに行っても、見ることのない光景であるが、
ここでは、それが当たり前で、サービスでやってるように見えない。
時代と逆境する日本の小料理屋に、忘れてしまった日本人の心を見たような気がする。
是非、桜井夫妻の写真を掲載したかったが、顔出しはNGとのこと。
「せかせか働くより常連さんでゆったりとするのがいいんです」と、耳の痛いお言葉も頂戴した。
単身赴任のみなさん、おふくろの味に飢えてきたら是非お足をお運び下さい。
古き良き日本の和を味わえる感動のお店はこちら。


****レストラン情報*****
レストラン名:とく徳
住所:59A、Jalan Sultan Ismail、50250 Kuala Lumpur
電話:03-2143-2553
営業時間:12-14時、18-22時
休み:日曜日、祝祭日
カウンター席:12席
テーブル席:8席
個室(床式):8名
*******************
[PR]
by genchi_kul | 2011-09-16 23:05 | グルメ


<♪お知らせ♪>
*********************
現地infoブログが
移動しました!


現地infoクアラルンプールで最新情報をチェック!
*********************
厳選ホテル予約など↓
現地infoへ
現地infoウェブサイト


【ご紹介】
マレーシア最大のバティック工房。
ジャディバティックセンター

コタキナバルお土産は!
バユアシアナ

馬来西亜彼女in HongKong

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
お気に入りブログ
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
2010プーケット その..
from 馬来西亜彼女 in Hong..
マレーシア情報
from 野口孝則のブログ・・・・タイ..
以前の記事
検索
なおいのつぶやき
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧