YOYO:地上に楽園を創造するのが僕の夢だ!そのストーリーはマレーシアから始まる。。。

by genchi_kul
 
<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
 
マングローブクルーズ ランカウイ
どんもでございます。


ランカウイ。



すばらしいです。





ランカウイ。










ど~~~っ!!!!











ランカウイ、
行ってみて!!!






















すみません、、、、



ちょっと取り乱しました。。。008.gif









だってね、ランカウイ、本当にいいんですもん。026.gif026.gif




ランカウイとはマレー半島の北部西側にある北西30km、南北20kmと2時間もあれば
1周できる小さなリゾート島です。

海は綺麗だしさ、
自然はたっぷりすぎるほどたっぷりあるしさ、
なおかつ、お洒落なナイトスポットもあるしさ(欧米人が多いから質もよい!)、
島内に散らばるホテルはリゾートど真ん中だしさ、







あぁ~、、、 もうね、 まずは行っちゃってみてくださいよ。






その魅力はつきませんよ。







と、言うわけで今日はそんな中でも
定番的過ごし方といえる、



「マングローブクルーズ」のご紹介っ!!049.gif049.gif049.gif








まず申し上げたいことは、、、












「癒されたい方、迷わず参加ください。」


この、マングローブクルーズを言葉で表現するならば、
非日常の世界へ入り込める時間・空気。 ですかね~。



画像でどこまでご案内できるかですが、

こんな景色、時間を楽しめます。



d0160392_20462595.jpg


河から海のほうまででてみたりしながら風を浴びて
爽快なクルージングです。


d0160392_2047814.jpg


いよいよ河口から上流を目指すと、
両脇には生い茂るマングローブが林立します。


d0160392_20473954.jpg


隆起でできたこのジオエコパークは、
自然の生み出す造形美をいたるところで
ごらんいただけます。


d0160392_204811.jpg


さらに奥へと進むと、そこはすでに日常とはかけ離れた大自然の中です。
ボートもエンジンも切って、しばし自然と同化してみてください。


d0160392_20483225.jpg


途中、お猿さんや
(このあたりからサルとしゃべれるようになってきます)


d0160392_20494228.jpg


トカゲなど自然に生きる野生の生物を見学しながら、
(このあたりから自分の祖先のことを考え始めるはずです)


d0160392_2050032.jpg


伝説の洞窟と呼ばれる洞窟を発見しました。
潮の条件がよければ洞窟に入ってみましょう!


d0160392_2051979.jpg


中からはこんな感じです。

と、とにもかくにも、自然自然自然と
マイナスイオンたっぷりの悠々満喫のマングローブクルーズです。

通常午前10時くらいからスタートの5時間くらいのツアーで、
ランチは地元マレーのお母さんお手製のローカルお弁当。


あと、ツアーのポイントとしては
ベテラン日本人ガイドさんによる、ユーモラスで知識の豊富なガイディングが
ツアーをさらに深みあるものに演出してくれます。
ここは大きなポイントとおもっとります!


ランカウイ=マングローブクルーズ



覚えましたね。
これはマジで参加です。


予約は現地INFOでも受けてますので、お気軽にどうぞ!


http://www.genchi.info/



ではでは、今日はこの辺で。



ナオイ
[PR]
by genchi_kul | 2010-05-31 20:58 | ツアー
 
スタミナ料理 バックテ~!!
どんもでございます!

マレーシア、いろんな民族がいるもんで食事の種類もそりゃ多いです。
今週は引き続きクアラルンプール近郊の『食』をテーマに書き進めていきまっすよ!!066.gif

今日のご紹介は、「バクテー(肉骨茶)」です。

マレーシアの定番B級グルメなのでご存知の方も多いと思いますが、
スペアリブの漢方スープ煮込みです(他の肉の場合もありまっす)。
バクテーは中華系の食事で、昔から労働者が気合十分で仕事を頑張る為に
朝食に取っていたのがもともとの起源だとか。


d0160392_18425379.jpg


こちらがバクテー。汁をご飯にかけて食べるのが定番!
いや~、うまそうです。
でも週に1回が適度かな。元気になりすぎるかも。。。
お味、、、すっげ~~~うまいですよっ! 049.gif049.gif049.gif
日本人の口には合わないとか匂いがきついなどとも聞きますが、
そんなことないっす!まずはトライ!!
見た目ほど濃くないスープや、しっかり煮込んだな~と見た目からわかる肉は
食欲をそそります!

なんといってもすごいのはその効果!
漢方スープで煮込んでいるだけあって身体への作用も多少あるのかな
なんて半信半疑でたべていると、その日はなかなか寝れなくなります。。。026.gif

ちょっと遅く残って仕事をなんてときもよくバクテーに助けてもらいますね。
戻ってくるとエアコンのついていない事務所で汗だくになりながらの仕事となりますが。。
(発汗作用がすごいんです!)

バクテーを出す店は多くがいい味出してるローカルレストランですが、、
それこそが、楽しむべきマレーシアスタイルなのではないかな~とも感じます。
1回くらいは食べてみましょう!


d0160392_18421710.jpg


こちらはバクテーの有名店「新峰肉骨茶(サンホンバクテー)」。
屋台をちょっと綺麗にした様な簡素な作りですが、
これぞマレーシアンスタイル!
皆さんもお越しの際は、ぜったい食べてみてください。
ご案内しますよっ!066.gif


ではでは。029.gif


ナオイ
[PR]
by genchi_kul | 2010-05-27 18:44 | グルメ
 
タイ料理のお薦めレストラン 「タマリンドヒル」

どぅおんもでございます。

今週はグルメなアップが続いとります。
いいんですいいんです、 「食」は人間の3大欲求!!017.gif
これ読んで満たさせちゃえばいいんです!!026.gif026.gif

と、いうわけで、今回のご紹介のレストランは「タマリンドヒル」。
こちら、KLでチェーン展開している
タマリンドレストランズのKL市内にある1店舗です。
コンセプトはずばり、アジアンリゾート。
まさにそのコンセプトとおりのナイスなお店です!049.gif



大事な人との思い出の時間を作るのだ!!

と、いう方。

迷わず行っちゃって下さい。 



道にも迷わず行っちゃって下さい。  分かりやすいから大丈夫!!


場所のキーワードは、、、
*スルタンイスマイル通り沿い(JALAN SULTAN ISMAIL)
*KFCのビルのとなり
*エクアトリアルホテルの向かい

だす。




入り口の様子はこんな感じ。

d0160392_1172512.jpg


結構この辺からいい雰囲気だしてます。
ちなみにこのすぐい左は大渋滞が名物となっている
Jln Sultan Ismailです。


d0160392_118224.jpg


壁に光るは生キャンドルです。
大仏さんは残念ながら生じゃないです、石です。



d0160392_1192026.jpg


この他タバコの吸えるテラス(エアコンなし)と
4名掛けのエリア、20名くらい広いスペース、
10名くらいの個室がある感じで全体で、100名ちょいでしょうか。
ひじょ~にスペーシャスな空間です。
うっすらとアロマが漂う感じもアジア~な印象です。




d0160392_120373.jpg


料理。
海老の揚げ物と和牛のイサンソース(タイのどこか?)。
味付けはアジアンな感じでちょこちょこ香辛料がきいとります。
女性が「おいし~!こういうの好き!」という典型の味と分析しました。
と、店内と料理はこんな感じです。
写真はもっととったのですが、いかんせん全体に暗くて
上の写真も加工してぎりぎりまで明るくした感じでこれです。
写真はムズカシイネ。。

写真ではいまいち伝わらないかもしれませんが、
本当にいいっすよ、ここ!
コストはRM150ppくらいでした(他にライス、スープ、デザート、酒なし)。

このレストラン、他にも郊外のアンパン地区に
2店舗持っていて、そこもまたすんばらしい雰囲気。
ただ、こちらのほうがエアコンがあるのと、市内という好立地なのでお薦めですぞ!


と、言うわけで奥様だんな様やご家族(お子様は食べれないかな。。)と
お越しになる際には予約のお手伝いをしますので!




ではでは。


ナオイ
[PR]
by genchi_kul | 2010-05-27 01:23 | グルメ
 
マダムクァン ~大人気のマレーレストラン~
どぅおんもでございます!!



いや~、今日も雨は降りませんでしたよ!!
いい天気が続くクアラルンプールです。


今日はKLっ子に大人気のマレー料理のお店のご紹介です。
レストランの名前は、「マダムクワンズ(Madam Kwan's)」。
マレー料理をメインに出すローカル料理レストランです。




ショップはKLCC、パビリオン、ミッドバレーショッピングセンター内の他、
バングサ地区(ミッドバレーの方ですね)にもあるチェーンレストランで、
KLっ子に大大大人気ッ!!のレストランです。


特にKLCCの店は、週末なんかはず~っと行列ができてます。


今回はミッドバレー店にいってきました。





緑のロゴがトレードマーク!!
こちらが入り口です。
d0160392_235037.jpg







いざっ!071.gif










d0160392_23513393.jpg


店内の様子。たまたま客のいない列があったので
きれいに撮れました。049.gif
特別マレーシアを感じさせるようなつくりではないですが、
タイルとかちょっとマレーっぽいですかね。






それでそれで注文したのがこちら。

↓↓↓



d0160392_23524489.jpg


マレー伝統料理のひとつのオタオタっす。
魚のすり身をバナナの皮で包んで焼いたものです。
一般的にはもっと細くて串で刺してあるものが多いですね。
辛いです。 味は日本の方でもまったくいけるとおもいます。





d0160392_23531916.jpg


そしてこちらも、伝統料理の一つナシレマ。
普通の物はもっと庶民的で、同じように一つに
まとまっているんですが、皿ではなく紙に包まれていることが多いです。
よく朝ごはんで食べているのを見ますね。
今度その写真もアップします。
んで、中身は小魚の辛みそ和えやら、ココナッツカレーやら、ゆで卵やらで
これらをご飯と一緒に食べます。
こちらも辛いです。
ここのは他のに比べてもおいしかったです!






d0160392_23543927.jpg


んで、こちらはチキンライス。
蒸した鶏肉にソースがかかっているものです。
どちらかというと中華系のメニューですかね。
これも市内のあちこちで見られる定番料理です。




d0160392_23564821.jpg


最後がこちらのデザート!
おいしそうなイチゴのシロップたっぷりのカキ氷~~!!!024.gif024.gif024.gif











と、、、思いきや、、、  027.gif



実はこちらバラ味のシロップでした。。。   048.gif
隣の席の人が食べていてイチゴだと思い込んで注文したのでやられましたね。。
さらには、氷のそこにはトウモロコシと小豆という異色の組み合わせ。
マレーシアは伝統的デザートが豊富ですが結構チャレンジングなものが
多いんすよね。。。  026.gif




これにジュースを3杯でRM100しないくらいでした。

割とお手ごろなのもローカルに人気のポイントでしょうか。


とにかく人気のお店で味も間違いないので、お手軽に、
そしてB級にグルメにはまだ勇気が、、、という方は迷わずお試しあれ!




マレーシアの食事は本当に奥が深いっすよ~。
もっともっと勉強していろいろ発信いたします~。





ではでは



ナオイ
[PR]
by genchi_kul | 2010-05-25 23:59 | グルメ
 
マハティールさんのパン屋 ザ ローフ
どんもでございます。



最近KULではよい天気が続いてますよ!







って、いっつも暑くていい天気ですよ!








この前同僚の同じ事務所に働くムトゥと、パビリオンにあるパン屋さん「ザ ローフ」に
行ってきましたん!!
ここは親日家で知られる元首相マハティール氏が経営するパン屋として
知られておりランカウイの1号店に次ぐ2号店がKLはパビリオンにあるのです。



ここのもうひとつのポイントは日本人シェフがいらっしゃるということです。
(いつもいるのかな。。)
なもんで、ここのパン、とにかく日本人好みのパンが多く味もうまいっす!




d0160392_21423588.jpg


パビリオンの正面入り口でブキットビンタン通り沿いと
いう申し分ない好立地にある贅沢パン屋さん。





d0160392_21432433.jpg


パンは約70種類あったような。
どれもひとひねりもふたひねりもあるような
面白いパンばかりです。

女性とかすきなんでしょうね~、こういうの。

とぅってもいい香りが漂ってました。








d0160392_21441836.jpg


で、ここ、パン屋でありながらレストランもやっているのです。
(ランカウイも然り。あちらも雰囲気よいですよ~。)

お店は1階がパン屋、階段で2階に上がる途中に
パンの厨房を見学しながら(中2階)、2階のレストランに
あがります。
あ、2階にも入り口あるので、直接レストランにもアクセスできます。

レストランはこじんまりとはしてますが、
清潔感、高級感ありで、これまた女性に受けそうです。





え~、男二人で大分むさくるしかったですが、、、
せっかくなので食べてみました!!




頼んだのは


d0160392_21464238.jpg


パスタ



d0160392_21472261.jpg


ビーフバーガー
(でかすぎて倒れました。。)




d0160392_2148936.jpg


d0160392_2149127.jpg


デザート2つです。



(男2人で食べているところは想像しないでくださいよ。。。)




ボリューム、味ともにナイスです。
むしろ女性には多いくらいかもしれません。


ランチでおしゃれに食べたい場所ですね。


料金は決して安くはありませんでしたが、
(これに飲み物つけてRM120くらい)
印象はよいのと、面白さもあると思います。
下で売っているパンはお持ち帰りでホテルで食べちゃいましょう!!


皆様、お立ち寄りに際は是非!
もっと詳細が欲しい場合にはどんどんコメントくださいよん!



ではでは


ナオイ
[PR]
by genchi_kul | 2010-05-24 21:51 | グルメ
 
絶品 ~板麺の極み~

どんもでございます。


今回のネタ、、、正直ね、、、
載せちゃっていいものかすっごい悩みましたよ。。


まだまだ人生勉強中の俺がそんな事しちゃっていいのかって。。。











だってね、、、、、










うますぎるんですよッ!!!





このブログをみてお店に超行列ができて、
行列に並んだにも関わらず結局食べられなかった人のことを考えると
もう既に心が痛い。。。



と、いうくらいうまいです。




まぁ、「B級グルメ」はマレーシアでも欠かせないネタの一つで、
多分他の国にも負けないくらい充実していると思いますが、

でもね、そんな中でも群を抜いていっちゃっているレストランがあるんですわ。







その名も、「キンキン」



えぇ、分かってますよ。027.gif
なんかツッコミたいけど、ツッコミきれない中途半端な名前って事くらいは。。。





場所は市内の外れチョウキットという地区の、
トゥンクアブドュルラーマン通りを1本奥にはいった
ところにあります。
(正確な場所が必要な方は詳細をお伝えしますのでコメントしてくださ~い。 )







ではいきますよ。




お店はこんな感じ。










d0160392_17431176.jpg


まさにB級グルメといわんばかりの無駄のない(殺風景な・・)内装です。


左に見えるえるがキンキンの心臓部とも言える厨房です。


はやりのオープンキッチンってやつですね。027.gif
B級グルメでもこの辺の流行には敏感なんですよ!! 017.gif

と結果オーライオープンキッチンの奥に進み
注文をした麺がこちら!!!



d0160392_17452274.jpg


ドライ板麺(バンミー)とよばれる麺です!
マレーシアでも麺はスープに入れるか、炒めるかという2つの
パターンがあります。

んでもって板麺とは小麦粉から作った麺で、
通常板状になっていることが多いので板麺と呼ばれています。

ここの特徴はドライバンミーを注文しても
炒め麺ではないんです。


ゆでた麺にイカンビリス(揚げ小魚)と半熟玉子のみと
なんともシンプルなメニューです。


d0160392_17464571.jpg


ドアップでもう一枚。





それを混ぜて食べるんですが、

d0160392_17471018.jpg






もう一回いっちゃいますね。。。














うますぎるんですっ!!!!







小魚の香ばしい中に秘めたしっかりとした味を半熟玉子が優しく
包んで麺全体に、、、、
ああっ~!!!もっと美味しんぼを読んでおけばよかった!!022.gif
言葉が見つかりませんっ!!



と、まぁ~、とにかくうまいんです。



俺がポテトチップとかチューインガムの最大手製造会社の社長さんだったら、
思わず作って世に広めたくなっちゃう味です。


これに、薄味スープがついて(これも地味な味ですがうまい。。。)
d0160392_17511285.jpg







確かRM6とかだったと思います。




俺、このブログを読んで実際に食べちゃった方から感謝されちゃうんだろうな~。
いいですよ。どんどん来てください。026.gif



是非トライ!!049.gif049.gif049.gif


ではでは 029.gif



ナオイ
[PR]
by genchi_kul | 2010-05-21 17:56 | グルメ
 
格安航空会社 エアアジア!!
どぅおんもでございます!


今日はこの前の出張移動に利用したエアアジアをご紹介。
こちら、日本に就航するかという話が結構話題になっているので、
知ってる方もいらっしゃるかと思いますが、
マレーシアの誇りとも言える格安航空会社(ローコストキャリア)っす。


彼ら何気にすんごい成長株だす!


これってどういうことかというと、当然のことながら乗るお客が増えているということなんですが、
それってどういうことかというと、ローコストキャリアにありがちな
フライトのキャンセル本数はほとんどないということなんですよ!
今や18カ国をカバーし、70の地区に飛んでいるみたいです。



なんといってもその魅力にあるのはその安さです。
ウェブサイトではクアラルンプール⇒ペナンの片道なんか
RM33とかで売っちゃてますよ!!!
(諸経費入れても2000円くらいで飛べる場合もあるんじゃないですかね)
お金のかからない空港というのも格安の1つの理由ですね。
KULでは、LCC専用のターミナルを使っています。
当然KLIAに比べるとしょぼいですが、設備はどんどんグレードアップしてますね。
最近では国際線も増えてきて空港自体も充実してきました。
安いと余計な不安もでそうですが、その辺をま~ったく感じさせない
くらい快適ですよ。





と、いうわけで気になるエアアジアの機体ですが、



外から見るとこんなんです。



d0160392_23452899.jpg


色は決まって、赤と白。(最近広告機体もあったかな。。)
国内線はAIRBUSのA320、180人乗りが基本のようです。
乗り降りは写真のようなタラップを使います。
ちなみに、現在国際線ようの機材とあわせて
全部で72機くらいあるようです。




d0160392_23454848.jpg


座席はこんな感じです。
(ちょっとビビりが入り、堂々ととれずこんな写真に。。。)
席は通常のエコノミークラスのサイズとほぼ変わらない印象です。
まず印象的なのは清潔感。
機材自体が新しいのと、座席も革っぽいつくりなので
悪くないです。
A320の座席は3×3でした。





d0160392_2347253.jpg


こちらは気になるCAさんです。
はい、すみません。。もろ盗撮です。。。変な興奮さえ覚えましたよ。。
マレー系の他にも中華系の人もよく見ます。
あのね、、、
制服がね、、、、、
ありがとうございますっ!
って感じです。



と、こんな感じです。




LCCなのでどうしても機内サービスはないですが、
(食事、飲み物ともすべてが有料)

空のたびを移動と考えられる人にはまったく問題ないと思います。
ビジネスクラスなどはないですが、WEBでの予約時に(予約は基本WEB)、
ホットシートといって事前に前列(ちょと前後の感覚が広い)席を選ぶことができるんです。



エ、エアアジア~!!!
もっともっとがんばって! 早く日本に飛ぶんだ!
そしてKULへ格安で旅行者を運ぶんだ~!!!


皆さん、常夏のマレーシアでお待ちしてますよん!!


ではでは


ナオイ
[PR]
by GENCHI_KUL | 2010-05-19 23:55 | せいかつ
 
じょうさん!
ジョウサン!!




ここは、熱帯雨林が生い茂るマレーシアはクアラルンプール。
残念ながら100万ドルの夜景はございません。







俄然、大きな声で、、、    ハイッ!!





ジョウサン!!!








これ、サモハンキンポーで有名な香港を経験したことのある人であればピンときますかね。



そうです、広東語です。
ジョウサン=おはよう。
の意味ですね。香港に行く際は覚えてみると便利ですよ!!









否っ!!!!





クアラルンプールでも使えるんです!!!!




本当なんですよ。
その背景には、マレーシアの他民族国家が関係しているのです。


歴史的に様々な国の侵略(日本に占拠されたこともあるんだす。)を
受けてきたり、はたまたゴールドラッシュならぬ錫(スズ)ラッシュでは、
外国から多くの人が夢を求めてマレー半島に入ってきたのです。


そんなわけで、ここいろんな民族の人がいます。
分布で言うと、

マレー系= 65%
中華系= 25%
インド系= 7%
その他= 3%

といった具合だったかと思います。


首都クアラルンプール近郊に関しては、
経済の中心地とも成るので、商売大好きの華僑の人が
多く集まるんですね。
ともなると、言葉も中国語が多くなるわけなんですよ。
んで、KLあたりでは広東語が多く使われています。
その他、場所によっては北京語、福建語ととにかく多様な言語が
入り乱れているマレーシアなのです。


マルチカルチャー
マルチラングエッジ
マルチフード

を味わいたい方は迷わず、クアラルンプールですね。


つまりは、クアラルンプールでは、
マレーシアにいながら、
* 中国
* インド
* マレーシア
が本格的に味わえちゃうというわけです!!!!


分かりますかこのお得感!!!


来れば都。
けっこうはまりますよ~。



あ、やべ、、、、そろそろ飛行機の時間なので
続きはまた今度!!!



ではでは



ナオイ
[PR]
by genchi_kul | 2010-05-18 10:04 | ことば
 
パンコールラウリゾート
皆さん こんばんわ。

パンコールって皆さん聞いた事あると思いますが実はパンコールって大きく分けると2つの島に分ける事が出来るんですよ。知ってました?

皆さんが通常想像されているのは「パンコール島」(Pulau Pangkor <Pulauはマレー語で島という意味>)と呼ばれいてマレーシア本島から沖合い約11kmにある縦5km、横3kmの島で御座います。

しかーし、今回のネタはもう一つの「秘島」と呼ばれる
「パンコールラウ島」(Pulau Pangkor Laut)
をご紹介致します。

場所はパンコール島からクルーズ船で約5~10分の西側に位置しており、泳いでも何とかいけそうな位の所に御座います。
実はこの島YTLグループがスルタンから99年契約で借りている島で、99年たったら返さなくちゃいけないみたいです。(いつから99年かは不明です。)


d0160392_0155761.jpg

こちらはフェリーからの写真です。

このパンコールラウ島には唯一のホテル「パンコールラウリゾート」が有り、パンコールラウ島への入島はインハウスゲストのみとなっております。正にプライベートアイランドですね。


d0160392_0164732.jpg

到着するとまず歓迎してくれるのがこの魚達の群れ!!
フィッシュスパの魚も驚く位の量ですよ!!

ホテルの部屋のタイプはコテージ、又はヴィラタイプのみとなっており、水上、海側、山側と様々なビューの部屋が御座います。


d0160392_0173933.jpg

ちなみに今回泊まったのがこちらの水上ヴィラ。


リゾート内には8つのレストラン、2つのプール、ジムがあり、更にはマレーシアトップブランドの「スパヴィレッジ」も御座います。
その他手付かずのジャングルを生かしたトレッキングコース、世界のビーチ100選にも選ばれてたエメラルドベイも御座います。


d0160392_0185238.jpg

こちらが世界のビーチ100選に選ばれた「エメラルドベイ」

うーん。正に癒しの場ですな。
休日はホテルの稼動率も上がり、人がぼちぼちと島内で見かける事が出来ますが、平日は本当に誰もおらんって感じでほんとの本当にプライベートな時間、空間を感じる事が出来ます。(ほんまにお勧めです。)

こんなすっごい大自然リゾートがクアラルンプールから車でたったの4時間で行けてしまうから凄いですね。

ちなみこちらがパンコールラウの公式のホームページで御座います。
興味のある方はご覧あれ。
http://www.pangkorlautresort.com/index.htm

ナオイ
[PR]
by genchi_kul | 2010-05-18 00:19 | ホテル
 
あま~いカヤトースト
皆さんこんばんわ!!


只今クアラルンプールは1900時を過ぎたところで、
ようやく街が暗くなり始めてました。
年間通してだいたい7時過ぎに暗くなり始めますね。


昨日よなよな作業をしている時に、小腹がへったもので

おやつといえば!!!


の カヤト~スト を食べてきました。 (今勝手にキャッチコピーを作りました。皆さん広めてください。)


皆さんにもご紹介します~!!



昨日行ってきたのはオフィスから程近い、
大型ショッピングセンター 「パビリオン」 です。
ここの1階(3階が地上階なので2階下ります)にあるフードコートにある
その名もトーストボックス


パンを使った軽食やドリンクがあるカフェですが、
いつもカヤトーストがおいしそうに売られていたので、
今回初挑戦!!!


カヤトーストとは、カヤジャム(ココナッツ、ミルク、砂糖、パンダン[マレーシア料理でよく使われる葉])を
バターと一緒にカリカリのトーストに塗るといういたってシンプルなおやつなのですが、
これがおいしいのです。


こんなんですっ!!


d0160392_20243588.jpg


d0160392_2025128.jpg




えぇ、、、写真ではなんともアピールし難いシンプル具合です。。。


ご覧の通り、バターたっぷり、ジャムたっぷりなので、
カロリーの高さは間違いないでしょうね。
甘さも、「疲れた脳みそ元気印」 な甘さですよ!!
でも、男の癖にスイーツ大好きのナオイにはど真ん中!!


ちなみに、お店はこんな感じです。

d0160392_20302183.jpg



皆さんも、マレーシアに来たらカロリーの高さなんか忘れて、
一度はトライしてみましょう!
このジャム、スーパーなどでも売っているのでお土産にもありですな。


一緒に頼むコーヒーや紅茶も基本劇甘なので、

甘くなくしたいときは、 マレー語で、






、、、、、








、、、、、、、、




「わ、わかりません。。。。」




勉強しておきますね。。。


もう丸2年もいるのに、マレー語はま~ったく使えないナオイです。
これもマレーシアの国の特徴に関係しているんですよ。。(と、大分言い訳。)


次回は、マレーシアの言葉の環境でもご紹介しまっす!!!


皆さんよい週末を!



ではでは


ナオイ
[PR]
by genchi_kul | 2010-05-14 20:36 | グルメ


<♪お知らせ♪>
*********************
現地infoブログが
移動しました!


現地infoクアラルンプールで最新情報をチェック!
*********************
厳選ホテル予約など↓
現地infoへ
現地infoウェブサイト


【ご紹介】
マレーシア最大のバティック工房。
ジャディバティックセンター

コタキナバルお土産は!
バユアシアナ

馬来西亜彼女in HongKong

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
2010プーケット その..
from 馬来西亜彼女 in Hong..
マレーシア情報
from 野口孝則のブログ・・・・タイ..
以前の記事
検索
なおいのつぶやき
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧