YOYO:地上に楽園を創造するのが僕の夢だ!そのストーリーはマレーシアから始まる。。。

by genchi_kul
 
カテゴリ:ツアー( 12 )
 
マレーシア観光上級編!世界遺産を1日観光!

世界遺産と言えば、観光地としての一大ステータス。

世界遺産を目指して旅行先を決定する方も多いですし
旅行先に世界遺産があればぜひたち寄ってみたいという方は多いと思います。

そこで!そんな世界遺産ブームに乗っかるべく
我々現地infoマレーシアでも世界遺産を推していこう!と思います。

しかし・・・・
そもそも皆さんマレーシアの世界遺産ってなんだかご存知ですか???

実は自然遺産が2つ文化遺産が2つと計4つもあるんです!
中でも今回ご紹介したいのは
マラッカ海峡の歴史的都市群:
ムラカとジョージタウン


マラッカとはマレーシアの首都クアラ・ルンプールから
車で約2時間のところにある港湾都市。
地図はこちら↓
d0160392_1412742.png


1396年頃(日本は室町時代)にマラッカ王国が成立してから
→ポルトガル領になって
→オランダ領になって
→イギリス領になって
→旧日本軍占領統治されて
→マラヤ連邦になって
とまぁいろいろあってマレーシアの基礎を築いてきた最古の都です。

京都みたいなもんです。・・・違いますかね?

この歴史を反映した街並みが2008年にマレーシアで最初の世界文化遺産に認定されました。
尚、ともに登録されたジョージタウンはマラッカよりずーっと北のペナン州、ペナン島への入り口の街です。

具体的にどんな見所があるかと言うと・・・
オランダ広場
d0160392_159140.jpg

スタダイス
d0160392_1581278.jpg

セント・ポール教会
d0160392_1592450.jpg

サンチャゴ砦
d0160392_15292340.jpg

ジョンカー通り
d0160392_1594843.jpg

マラッカ・スルタン・パレス
d0160392_15101256.jpg


などなど貴重な歴史的遺産を目にすることができます。

他にもこの地方独自の文化を形成した
プラナカンと呼ばれる人たちのことを勉強できる
ババ・ニョニャヘリテージミュージアムなんかもあります。
d0160392_15103324.jpg


これらはそう遠くない場所にかたまって存在しているので
街歩きには困りませんが、なにせこの市街地自体が、列車の駅から遠い!

そのため、個人で観光に向かうためにはバスに乗る必要が出てきますが
初めての方にはバスは難易度高め。

そこで、現地ツアーです!
クアラルンプール発 世界遺産都市★マラッカ1日観光
ならご宿泊ホテル出発で1日でマラッカを楽しめます。
お子様連れでも安心してご参加いただけます。

せっかくのマレーシア旅行!
足を延ばして「世界遺産都市」を訪れてみてください!
ご相談はkul@genchi.infoまでお気軽にどうぞ♪


[PR]
by genchi_kul | 2013-11-28 15:41 | ツアー
 
今年の夏休みはマレーシアで異文化体験!
「マレーシア」と言えば皆さん何を思い浮かべます?

ジャングル?オランウータン?未開の地?

いえいえ!間違ってないけどそれだけじゃあないっ!

実はこのマレーシア、今日本人にじわじわと人気がでてきている国なんです!
特に!首都クアラルンプールは日本人のロングステイ人気No.1!

程良く都会で程良く安全、そして何より物価が安い!
移住と行かないまでも一度訪れてほしいおススメ旅行先なんです。

この夏休み、話題のクアラルンプールを覗いてみませんか?

ではでは何があるの?という貴方に現地info クアラルンプールからおススメをいくつか。

いちおしは貴重な自然が残るココならではのこちら。
熱帯のクリスマスツリー!? セランゴール蛍鑑賞ツアー

お次は遠足気分で世界遺産!? 歴史好きにはタマらないこちら。
世界遺産都市★マラッカ1日観光


自然派健康志向の皆さまには是非こちらを。
歩いて健康に! 森林浴&キャノピーウォークと健康美食ランチ

実は大都会、クアラルンプールの夜景がきれい!
スティームボートとKLタワー鑑賞


その他、クアラルンプール 現地ツアー いろいろ揃えて皆さんのお越しをお待ちしております!
クアラルンプール以外のコタキナバルやランカウイ、ペナンなどのご相談も
現地info クアラルンプール にお任せください。

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
円安に悩む皆様に朗報!
現地infoでは参加日24時間前までの変更・取消は手数料無し!
今買えば今のレ―トで決済されますので半年先でも1年先でも差額支払いなし。
例えば・・・
340リンギット⇒今日時点では11,333円(1リンギット約33.33円)
でも、また円安が進むと、12,000円(1リンギット約35円)なんてことになるかも・・・
チリも積もればヤマとなる! ここは思い切って早めの予約で得しちゃいましょう!
予約の変更はいつでも現地在住スタッフが柔軟に対応いたしますのでご安心を!
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■



【現地info クアラルンプールのイチおし!】
現地infoクアラルンプールで人気No.1!
熱帯のクリスマスツリー!? セランゴール蛍鑑賞ツアー

詳細はこちらから!   他にもお値打ちツアーいろいろ!


[PR]
by genchi_kul | 2013-05-18 20:37 | ツアー
 
クアラルンプール発 市内観光に同行しました
どんもでございます。


日曜日に全盲のお客様を対象に催行されたツアーの
クアラルンプール市内観光に同行する機会があったので行ってきました。


こういった機会は初めてでしたが、


あれですね、





人はなんでもできるんですね。



目の見えない方々がどうやって観光を楽しむのか
とても気になりましたが、なんのこっちゃなく
無視の健常者の方よりも楽しまれているご様子でした。

唯一特別な動きがあるとすればいろいろなものに触ってみると
いうこと。



全盲の方々の力強さ、ナオイのぬるま湯具合、痛感しましたね。



もっとがんばらねば。。。




本当にいろいろ勉強になりました。
有難うございました。



お写真は、観光中に訪れた場所。


王宮
d0160392_612027.jpg




国家記念碑
d0160392_612323.jpg




国立モスク
d0160392_612611.jpg



マレー鉄道本社ビル
d0160392_612925.jpg



旧連邦事務局
d0160392_613141.jpg



KLタワー
d0160392_613429.jpg



ツインタワー景観ポイント
d0160392_613883.jpg





日本は桜の季節ですね。


今週もがんばりましょう。


ではでは


ナオイ



このブログを友達に教える。



にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
1クリックのご協力をお願いします!


現地INFOでどうぞ!
ホテル・各種ツアー・お土産の単品購入は「現地INFO」にお任せください!!
[PR]
by genchi_kul | 2011-03-28 06:14 | ツアー
 
コタキナバル発 世界遺産キナバル山その3
どんもでございます。



今日1日。









あっ!




という間でした。 そしても明日もそんな時間が約束されている。

幸せもののナオイです。




さて、先週からご案内しているコタキナバルはキナバル山のツアー。



いよいよ、残すところ最後の大きな観光ポイントとなりました。



ポーリン温泉


こちらは、キナバル公園からさらに車を50分ほど走らせた場所にある観光地で、
大戦中に日本軍が掘り当てたといわれる温泉が湧いている公園です。



お写真で。

d0160392_21232362.jpg


こちらがメインの建物。とはいっても、皆さんをご案内する場所では
御座いません。多分、皆さんの記憶にも残らないだろう建物です。


その建物をわき目に進んでいくと、

d0160392_21234349.jpg


ちっさい入り口に歩みを進めます。

d0160392_21235668.jpg


川を渡り、  あ、橋はありますよ。




森林を歩いていくと、




こんなんが見えてきます。
d0160392_212484.jpg





もうちょい近くで。





よ、浴槽・・・・?
d0160392_21242366.jpg





チーン。。



そうなんです、温泉には間違いないんですが、
日本のそれとはまったく異なるものです。


基本、自分でお湯を張る。
間違っても裸でなんて入らないで下さい。つかまるでしょう。
地元の人は服を着たまま(または水着)で入ります。

なかなか日本の方には衝撃的光景かも知れません。

でもみんな楽しんでますよ。一緒に楽しんじゃってください。
体験としては、足湯程度が良いかもしれませんね。
足湯専用の場所もありますよん。(たまに汚さ先行の時も。。)


ちょっとおくには、源泉もあります。

d0160392_21243085.jpg






そして! ここの目玉はこの温泉にあらずっ!!





キャノピーウォークです。




木にくくったつり橋をわたるという、爽快且つ恐怖な体験ができます。



温泉浴場から奥へ進むと、
d0160392_2127331.jpg


キャノピーウォークへと進む小屋発見。
写真に見える生き物、そうです。ボルネオ島にしか生息しない、








オランウータン




に似たおっさんです。 (く、黒いだけか。。。)



さて、歩みを進めましょう。
なかなかいい運動になります。
d0160392_21245465.jpg




こちらがキャノピーウォーク。早速行ってみましょう。
d0160392_21272198.jpg






最大で地上30mにもなるところも通ります。何本も掛けられていて全体で100mくらい。
d0160392_2125121.jpg




眼下はこんな感じ。。。
d0160392_21272139.jpg





でも~っ!見晴らしは最高っす!
d0160392_21251120.jpg






という自然に触れ合える場所です。




キナバル公園で一番思い出に残る場所となるかもしれませんね。







という世界遺産キナバル山のツアー。
どうですか?1日かけてエコでのんびりした時間をすごせますぞ!


車の移動もちょいと長いツアーとなりますので、
車酔いしやすい方は酔い止めを、
時間をもてあましそうな方は、人生の設計プランの時間に当ててください。




というツアーをご案内している現地INFO、
どうですか?フットワーク軽いですぞっ!(浮き足立っているとも。。。)


ご予約は”現地INFO”からどんぞ!




ではでは



ナオイ


このブログを友達に教える。



にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
1クリックのご協力をお願いします!


現地INFOでどうぞ!
ホテル・各種ツアー・お土産の単品購入は「現地INFO」にお任せください!!
[PR]
by genchi_kul | 2011-01-24 21:56 | ツアー
 
コタキナバル発 世界遺産キナバル山その3
どんもでございます。


足がまだ痛い。


みたら、肉離れなのに、ももの裏側が真っ青。

というか、真っ黒のあざになってました。


このまま車椅子にでもなったら、、、、と考え、


次の職業を考えました。




口で絵を描く。



そしてそれを売りまくる。 安泰です。






あ、手は使えました。







さて、今週お送りしている東南アジア最高峰のキナバル山ツアーですが、




昨日はナバル市場を紹介いたしました。




今日は、キナバル公園本部の展示館と植物園!
この辺で標高1600mくらいになるようで、
もう肌寒くさえ感じます。


d0160392_0291882.jpg

d0160392_0291360.jpg



この看板、キナバル山名物のクライマソン(CLIMBATHON)の結果表です。
クライマソン、英語のスペルでわかるかもしれませんが、
山登りならぬ、山走り。。 登頂までの記録を
競うという、ある意味掟破りな競技があるのです。


4000m超えの山を走って登る。。。
考えただけで恐ろしいですよね。


誰か、参加された方がいたら教えてください。




館内には、キナバル山の説明をする小さな展示室もあります。

d0160392_0292914.jpg

d0160392_0293029.jpg

d0160392_0293580.jpg

d0160392_0294025.jpg




そして、そこから程近いところに
植物園があります。
d0160392_0295824.jpg

d0160392_0294695.jpg

d0160392_0294649.jpg

d0160392_0294736.jpg

d0160392_0295447.jpg

d0160392_0295857.jpg

珍しい高原植物が沢山見られたり、さまざまな蘭やハーブなんかを
見ることができますよ。



常夏のマレーシアに居ながらひんやりのんびりの時間です。




さて、次回はポーリン温泉です!




ではでは



ナオイ



このブログを友達に教える。



にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
1クリックのご協力をお願いします!


現地INFOでどうぞ!
ホテル・各種ツアー・お土産の単品購入は「現地INFO」にお任せください!!
[PR]
by genchi_kul | 2011-01-21 00:47 | ツアー
 
クアラルンプール発 サンウェイラグーン
どんもでございます。


まったく季節感のないクリスマスを過ごしております。

唯一クリスマスを感じさせるのは、


「ほら、いい子にしてないと、サンタさん来ないよ~。」 


という嫁の子供たちへの台詞。




なんか買え。 てことですよね。。。。







さて、クアラルンプール市内から西方向に30分強のところに


サンウェイ
(SUNWAY)


という複合施設があります。



こちら、ご家族が楽しむ為に作られたであろう施設ですが、
何があるかというと、、


* 大型ショッピングセンター(もちろんレストランあります)
* ホテル2軒
* サンウェイラグーンというテーマパーク







あまり写りの良くないお写真ですが。。

d0160392_18112196.jpg


こちら、サンウェイラグーンという主に水をテーマパーク。
ウォーターパーク/アミューズメントパーク/ワイフドライフパーク/スクリームパーク
という4つのパークからできてて、
全部のパークで遊ぶとRM100(子供RM80)です。
ナオイ、ここのウォーターパークに行きましたが、
チューブで乗るスライダーなんかもあり結構楽しそうでした。
ただ、子供が3才の時に行ったこともあり、ほとんど何もできず。。
浅いプールでジャバジャバ、、という感じでした。
遊園地のような乗り物もありますが、3才はほとんどどれも無理。。
結局なにもできませんでした。。


サンウェイラグーンのWEBはこちらです。
http://www.sunwaylagoon.com/



d0160392_18113433.jpg

こちら、ショッピングセンター。
ここはなぜか結構楽しめました。
そして、このショッピングセンターの最大の特徴があるのですが、


それがこちら↓↓↓


d0160392_18112911.jpg


スケートリンクです。
マレーシアでスケートができるなんてなかなかオツですな。
RM15~のようです。その他手袋着用が必須だったり。
びっくりしたのが、結構うまい人がいること。
真っ黒で、寒さ勘弁って子供や大人がスイスイ滑ってましたよ。


d0160392_18112955.jpg


こちらは、ホテルです。
サンウェイピラミッド (スーペリアクラス)
サンウェイホテル (デラックスホテル)
の二つがあります。




と、なんでもありのサンウェイですが、



* ここに1泊すると、ここでの滞在が何倍に楽しくもなるかな。
* ご家族とはいっても小学生以上じゃないと行動が制限されるかな。



というのが思ったところです。


逆に上の二つをクリアして過ごすのであれば、底知れないエンジョイが待っているのでは!!


と目を見張る場所だと思います。



お子様連れでのご旅行をお考えの方は、いいかも知れませんにょ。





ではでは




ナオイ


このブログを友達に教える。



にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
1クリックのご協力をお願いします!


現地INFOでどうぞ!
ホテル・各種ツアー・お土産の単品購入は「現地INFO」にお任せください!!
[PR]
by genchi_kul | 2010-12-25 18:32 | ツアー
 
クアラルンプール発 マレーシア1高い眺めはいかが? ツインタワー展望台
どんもでございます。




このブログの記念すべき3回目のアップでご案内した、

ツインタワー展望台


ですが、


この10月1日から有料になっているんです。




ということで、行ってきました!




早速ご案内。





基本的な流れは前回レポートの内容と変わらないので、

まずは変更部分をご案内しまっす。



* スカイブリッジ入場はRM10になった。12歳以下のお子様RM3。3歳以下無料
* 購入枚数の制限はなくなったようです。
   (案内板にも枚数に関する明記はなく、スタッフに聞いても無制限といってました。)
* 購入したチケットは返金不可です。



という感じです。




で、ここからがすごい!!


スカイブリッジにプラスして、もうひとつの展望台に行くパッケージがあるんだす!






なんと!!





地上370mの展望台!!!


お値段RM40。12歳以下お子様RM20。3歳以下無料。


ちなみに、

スカイブリッジ = 170m
KLタワー    = 276m

となっとります。





えらい高いぞい!!





さて、行ってみましょう。



d0160392_1723483.jpg


朝、7時20分に来てこれです。この最後尾に並んで150人目くらいでした。
このあとわんさかきて、8時にはこの奥のスペースまでいっぱいになりました。推定400人

ひとつ感心したのが、しっかり列の管理がされていたということです。
マレーシア、列なんてあってないようなときがありますからね。。




そして8時を過ぎると、待っている列にスタッフがやってきて、
d0160392_1718515.jpg


ス : 「ヘイにいちゃん、どこから来たんだい?」
ナ : 「ジャポン」
ス : 「オーイェー、何名だい?」
ナ : 「ひとり」

というと、
d0160392_17191096.jpg



こんな紙をくれます。
これが整理券となり、8時半に始まるチケット購入に必要になります。


その後、購入を順番を同じ列で待つこと40分くらい、、、



d0160392_17191266.jpg





無事購入。このオブザベーションデッキが含まれているチケットは、

11:00/ 12:00 / 17:00 / 18:00

前後のセッションしかなく、各60名 くらいの受け入れ。


ということは、 1日 240名程度しか入れないんですね。

結構価値あるじゃん。




で、ナオイが手に入れられたチケットは17:15のもの。
7時過ぎに並んでもすでに11:00/12:00のチケットは完売ってことですね。。。


ちなみに、ナオイが9時40分に現場を出るときには、
d0160392_17184085.jpg

こんな看板が。。 入り口でクレームしている人、残念がる人もちらほら。





で、


17時過ぎにでなおしました。





170mのブリッジまでは前回のレポートどおりの流れです。


d0160392_1719148.jpg


d0160392_17194461.jpg

これはスリアKLCCショッピングセンターの屋根たちです。
幾何学のイスラム模様が素敵ですね。




で、このあと!!


いよいよ別のエレベーターに乗り換えて、

86階の展望台へ!!



d0160392_17193373.jpg







展望台には、こんな双眼鏡もありますよ。
d0160392_17194757.jpg




見える景色。
d0160392_1720428.jpg




こんなのも。
d0160392_1719532.jpg





模型もありました。高さの違いも書いてみた。
d0160392_17221393.jpg





一応景色は360度見渡せます。
ここで20分くらい過ごして終了となります。


所要時間は全部で60分程。



感想は、、、、



時間があれば是非どうぞ!



という感じです。



書き留めておきたいのは、

* 朝チケットを取るのに2時間半かかった。
* 17:00の時間を指定された。

というところでしょうか。
やはり結構時間をとられる動きとはなってしまうので、
時間にゆとりのある方にお勧めしたいですね。


思い出に残るツインタワーか、時間の有効利用(睡眠?)をとるか。

なかなか悩みどころですね。

マレーシアのご旅行で相談事があれば、遠慮なく聞いてください!



近々、KLタワーのレポートも!!


ではでは


なおい









このブログを友達に教える。



にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
1クリックのご協力をお願いします!


現地INFOでどうぞ!
ホテル・各種ツアー・お土産の単品購入は「現地INFO」にお任せください!!
[PR]
by genchi_kul | 2010-12-16 18:05 | ツアー
 
クアラルンプール発 亀ゼリー
おはよう御座います。




マレーシア ネット回線 不安定





う~ん。いい俳句ですな。




これにうなずくマレーシア在住の方は少なくないのでは。。。。。




では気を取り直して行きましょ~!!




今日は「亀ゼリー」!!




先日チャイナタウンに有るマレーシア(世界でも?)で有名な共和堂にて亀ゼリーを食してきました。



d0160392_11163388.jpg
お店の外観



d0160392_11172227.jpg
店内はこじんまりとしてて20席程度



亀ゼリーと聞いて何?と思う方もいるかもしれないので簡単に説明します。



亀ゼリーとは。。。。 



正に亀が入ったゼリーなんですよ!!



正確に言うと昔は本当に亀を入れていたんですが、現在は亀の絶滅の危惧の懸念から亀の代わりにスッポンを用いて作っているゼリーなんです。




亀と言っても想像出来ない人もいると思いますが、実際は亀の肉片なんて入ってないですよ!!亀の甲羅の部分を乾して粉末にしたものを凝固剤として利用したのが始まりらしい。。




それと何種類かの漢方を混ぜて作った物が亀ゼリーなんだって。




d0160392_1118672.jpg
こちらがその亀ゼリー
とシロップ



味はと言うと。。。。




苦さは前回レポートした薬膳料理の界王拳3倍くらい。。。





通常あまーいシロップなんかをかけて一緒に食べるんだけど、それが無しなら食べきるのは不可能なんじゃないかとういう苦さです。。。。



しかーし。



亀ゼリーの効能は特に女性陣には嬉しい事ばかり!!


健康は勿論、美肌、便秘の解消、風邪、デトックスの排出 等嬉しい事ばかり!!




気になった方は是非共和堂へ



お店の名前:共和堂
住所:チャイナタウン
電話:不明
営業時間:0900-2300
値段    :RM6



じゃあ、またね~。



ムトゥー



にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
1クリックのご協力をお願いします!





☆☆☆☆☆ 現地INFOでございますキャンペーン第1弾 ☆☆☆☆☆ 
ペナンを逃すな!最大29000円以上のお得!?ペナンで贅沢&お得を選ぶなら迷わず、
「ゴールデンサンズ」と「ラササヤンリゾート&スパ」へ!
詳しくは、”こちら”
お気軽にお問い合わせください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]
by genchi_kul | 2010-09-10 11:19 | ツアー
 
ランカウイ&ペナン発  パヤのいま
どんもでございます。





なにやらジャポン、 マレーシアより暑いらしいじゃないですか。





なんでだろ。。 なぜか悔しい。。






こうなったら









今日は過去のネタのアップデートです。



実はこの前ご案内した”パヤ島”ですが、



最近、さんご礁のダメージが激しいんだそうです。
さんご礁は2度水温が上がっちゃうと成長が止まって、それが6週間続くと
死んでしまうそうで、こりゃ大変です。




と、言うわけで現在はさんご礁を守るために、


☆ フィン(足ひれ)の使用が禁止
☆ 魚へのえさやり禁止


となっています。




マレー半島各地でダイビングスポットの1時的閉鎖も
始まっているようで、パヤ島も人数制限がでるなんて
話もあるようです。事態は結構深刻みたいですね。






行かれる方にはちょっと残念なお知らせですが、




やっぱり自然は守るべきだと思います。




その中でどう楽しむか考えたいですね。



皆さんもルールを守って思いっきりホリデーをエンジョイしてください!






ではでは




ナオイ








にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
1クリックのご協力をお願いします!







☆☆☆☆☆ 夏まっしぐらキャンペーン ☆☆☆☆☆  ご好評につき延長決定!
7月31日までにご予約のお客様は、
ティッスルポートディクソンを¥7500/泊(朝食つき/部屋指定なし)
でご提供!!
(宿泊期間は8月31日までとなります。)
ご予約は現地INFOから!!↓↓↓emoticon-0139-bow.gif
料金表画面へ
[PR]
by genchi_kul | 2010-07-23 14:40 | ツアー
 
ペナン発 オランウータンをみよう!
どんもでございます。





大人になってまでしたくないことってあると思うんです。






おねしょとか、 いじめとか、 万引きとか。










これもその一つだと思うんです。










本気でこける。







うちのオフィスのドアはマグネット式のロックをかけれるように
なってて、中からはボタンでロックを解除できるけど、
外から入るには鍵がないとだめなんですね。




で、最近オフィススタッフが帰った後は一人でオフィスにいることが多くて、
念のため鍵をかけるようにしてるんですよ。
その日も予め鍵をかけていたんですが、
トイレに出るときに普通にボタンを押して出たわけです。





で、トイレに向かってどんどん歩みを進めている時に
鍵を持たずに出てきたことに気づいたんです。





ナオイが持っていた全ての力を
右と左の大腿筋、そしてふくらはぎに託して
すべるようにして閉まりかけの扉に全力で走って戻ったんです。








見事にこけました。。。









痛いには痛かったんですが、


それをかき消すように溢れてきた、あのなんとも残念な気持ち。







皆さん、本気でこけないように、
歩き出しの前には常にストレッチしましょう。

この助言でこけずに済む人がいることを祈ります。









さて、自然が多いマレーシア。






森が多ければ、そこに住む動物たちもたくさんいますね。



で、その森の動物としてまず外せない動物、マレーシアを象徴する動物。



そう、オランウータンです。




彼らの名前「オランウータン」は、マレー語で「森(utan)の人(orang)」という意味なのは、
割と知られてますかね。





そんなオランウータンたちをたっぷり見学できる
マレー半島最大の施設が、
ペナン島から1時間ほどのブキットメラー(Bukit Merah)という地区にあります。




では、写真を交えて。




d0160392_21255439.jpg
ペナンのジョージタウンからペナン大橋を渡りマレー半島を南に
1時間くらい進ませると到着です。



d0160392_2126268.jpg
オランウータン見学施設は「ブキットメラレイクタウンリゾート」というテーマパークの中にあります。
あれ、、、ほかに何があったかな。。。野生動物が見れる施設もあったかな。。あとは。。。。






で、




d0160392_21264862.jpg
桟橋からボートにとってオランウータンの住む小島へいざ!


d0160392_2127983.jpg
こんな船でいきますよ。10分程度の短い移動です。



d0160392_21272445.jpg

ちょっとのボートの移動を楽しんだらすぐ到着です。



d0160392_21274011.jpg

ゲートをくぐると、、、、、


d0160392_21275629.jpg

両サイドには立派な金網!
あれ、、、、これって見ている我々が檻に入ってる・・・・?




そうなんです。ここでは島全体を使って(厳密には大部分)
オランウータンに自由な生活をさせているんです。

なもんで、見学通路が逆に檻になっているようなつくりなんですね。



さてさて、いましたいました。↓↓↓












d0160392_21282298.jpg
全身でうまくだるさを表現してくれてますね。
まったく興味がなさそうな表情。。。ポーカーフェイスは彼らに習うべきです。



d0160392_2128473.jpg
3人集まるとそのけだるさはさらに確固たるものに。








で、もうちょっと進むと、、、、








d0160392_21291364.jpg


d0160392_21303441.jpg
さっきよりずっと小さなオランウータンの子供がいます。かわいいぞい!3歳くらいだそうです。



d0160392_21305896.jpg
あれ、、、、ここ、オランウータンと我々をさえぎるものが何もないですけど。。。
そんな時にガイドさん。「オランウータンはこのくらいの大きさですでに人間の大人より強い腕力をもっています。
それでもまだ子供なのでやんちゃで元気があります。気をつけてくださいね。」




おいおいおい、、、 俺たち射程圏内じゃん。。。






幸い攻撃を受けることもなく(飼育員もいて襲われることはないのでご安心くださいね)、
次の場所に行くと、、、







d0160392_21315416.jpg
うおっ!!あかちゃん!!!生後2ヶ月だそうです。これまたかわいい!!!





d0160392_21312363.jpg

毛を全部そって服を着せ、人間と同じ生活をさせると、言葉をしゃべりだしたりしないかな。





と、全部で30分~40分のオランウータン見学です。







時期により、成長具合が違うので毎回子供や赤ちゃんが見れるわけではないようですが、
常時15頭前後はいるみたいです。





ペナンに来て時間があれば面白いと思います。
いって見てください。
場所が遠いので、ツアーで参加するのが便利かな~。




あ、



サル顔の人は、島に馴染み過ぎないように気をつけてくださいね。




ペナンのホテル、ツアーも我々でお手伝いできますので
興味があったら連絡くださいね~。





ではでは





ナオイ


にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
1クリックのご協力をお願いします!







☆☆☆☆☆ 夏まっしぐらキャンペーン ☆☆☆☆☆   ご好評につき延長決定!!
7月31日までにご予約のお客様は、
ティッスルポートディクソンを¥7500/泊(朝食つき/部屋指定なし)
でご提供!!
(宿泊期間は8月31日までとなります。)
ご予約は現地INFOから!!↓↓↓
料金表画面へ
[PR]
by genchi_kul | 2010-07-10 22:08 | ツアー


<♪お知らせ♪>
*********************
現地infoブログが
移動しました!


現地infoクアラルンプールで最新情報をチェック!
*********************
厳選ホテル予約など↓
現地infoへ
現地infoウェブサイト


【ご紹介】
マレーシア最大のバティック工房。
ジャディバティックセンター

コタキナバルお土産は!
バユアシアナ

馬来西亜彼女in HongKong

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
お気に入りブログ
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
2010プーケット その..
from 馬来西亜彼女 in Hong..
マレーシア情報
from 野口孝則のブログ・・・・タイ..
以前の記事
検索
なおいのつぶやき
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧