YOYO:地上に楽園を創造するのが僕の夢だ!そのストーリーはマレーシアから始まる。。。

by genchi_kul
 
カテゴリ:ことば( 3 )
 
マレーシア発 マレー英語
どんもでございます。





マレーシア、大体の場所で英語が通じちゃんですね。





どのくらい通じるかというと、





在マ暦3年目の旅行会社に勤める人間の場合、マレー語で数字を言えといわれると
「1,2,3」までしか言えないくらい。








み~んな英語使うんですよ。









ただ、それぞれに母国語もあるので、





英語はやはりコミュニケーションの手段なんでしょうね。




独特の表現が生まれてくるのです。






当然、意味は分かるんですが、




OK LAH~(オーケーラー)  ⇒  OKだOKだ! (中国訛り?と思いきやマレー系も多用)


RIGHT OR NOT?(ライ オアノッ?) ⇒ (相手に賛同を求めて) だっぺだっぺ!


NEVER MIND (ネバマ~イ) ⇒  (相手を安心させるために) 気にすんなって。だいじょぶだ~。



なんかが代表的。









最後のセリフ、ここ一番というときにでてきますよ。




ちょっと前にも、



会社のインターネットがおかしくて、電話会社に電話した時に、



とにかくたらいまわし。10分くらいまってもまだまともに話ができない。。。




ナオイ、気が長いほうでもないんで、徐々に温度が上がっていたんですが、




10分ちょっとまってやっと繋がった。





ナオイ : 「こっちは仕事中で忙しいのに~、10分もまたされちゃったよ。嫌味嫌味・・・。」


スタッフ : 「ネバマーイ。 ブラブラブラ・・・・」





























アイ ドゥ マインド!!!

I DO MIND!!!!








マレーシアで生活するには、心が広くないとね。








でも、広くなると、日本人の方には逆の意味で一目置かれちゃうんだろうな。








日々、模索中。





こちら、今朝の一枚。







d0160392_20181814.jpg

カリン塔じゃないよ。
雲に隠れたKLタワーです。






ではでは




なおい





にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
1クリックのご協力をお願いします!





☆☆☆☆☆ 現地INFOでございますキャンペーン第1弾 ☆☆☆☆☆ 
ペナンを逃すな!最大29000円以上のお得!?
ペナンで贅沢&お得を選ぶなら迷わず、
「ゴールデンサンズ」と「ラササヤンリゾート&スパ」へ!
詳しくは、”こちら”
お気軽にお問い合わせください。

[PR]
by genchi_kul | 2010-08-19 20:40 | ことば
 
マレーシア 何語?
どんもでございます!!




マレーシア、先進国入りを果たそうといろいろ頑張ってます。




がんばって。









そのおかげもあってか、マレーシアは住みやすいんだす。
アジア~な面をしっかり感じさせつつ、
それでいてインフラも安定している(インターネットはちょいと遅いかな~。。。)



まず気候は、年中常夏で、いわば、 ノーテンキ!!
イエイ emoticon-0148-yes.gif


食事だって、なんでもあるし、基本的に安い
ちなみに、ナオイの1週間のランチは、
・ マクドナルドの出前 (そうなのです!マックは出前ができてしまう! 但しポテトはひんやり。。) RM9くらい
・ 最近味がよくなった定食屋のラーメン RM15
・ オフィスの近くの韓国料理 RM25
・ カフェでテイクアウェイのビーフパイとサラダのセット RM11
・ 飲茶 RM40
とバリエーション豊か。
んで、やすい。もっと本気を出すとRM5くらいからいけます。




さらにさらに、ここに書かずにはいられない快適生活のポイントは










言葉でしょう。









あまりピンとこないかもしれませんが、


マレーシアは英語常用国


なのですね。




公用語にはマレー語があって、こちらも当然多く使われているのですが、




にしても、英語が使えること使えること。




まず、


それぞれの言葉のご紹介


マレー語 : テリマカシ TERIMA KASIH  = ありがとう
広東語  : んごいさい 唔該哂 = ありがとう
英語   : サンキュー THANK YOU = ありがとう




わたし、まちがいなく、ここ1ヶ月テリマカシとはいってないですね。。。


これはビジネスの場面に限らず、


*コンビニ
*スーパーマーケット
*電話会社
*ホテル
*レストラン
*車屋さん
*タクシーのうんちゃん
*駐車場の人
*家の管理人

も~、どこであっても英語で十分!!!

日本人の方には同じアジア圏の人が使う英語ということで
あまり緊張せずに使えることも間違いなし。
彼らも決して完璧な英語じゃないですから。



こういう土壌があるのにはイギリスを始めとする
植民地時代の背景もあるのでしょうね。
そんなもんで、英語は小学校からしっかり勉強、
さらにはどこの家庭も英語教育には力を入れます、
というかそれが当たり前。
例えば、中華系の夫婦の間に生まれる子供に対して、
家でも両親は英語を話そうと努力しています。



日本もこれくらいやっちゃいましょうか!












というわけで、



英語をちょっと使っちゃいたいな~という方




迷わずマレーシアへ!
emoticon-0165-muscle.gifemoticon-0165-muscle.gifemoticon-0165-muscle.gif









今日は関連する写真がないので、ナオイの好きな1枚を。



d0160392_1732378.jpg

コタキナバル トゥンクアブドゥルラーマン海洋公園 のサンセット






ナイス








ではでは。




☆☆☆☆☆ 夏まっしぐらキャンペーン ☆☆☆☆☆
6月30日までにご予約のお客様は、
ティッスルポートディクソンを¥7500/泊(朝食つき/部屋指定なし)
でご提供!!
(宿泊期間は8月31日までとなります。)
ご予約は現地INFOからお願いします(「お問い合わせ」から滞在の詳細をご連絡ください)↓↓↓emoticon-0139-bow.gif
予約画面へ
[PR]
by genchi_kul | 2010-06-09 17:33 | ことば
 
じょうさん!
ジョウサン!!




ここは、熱帯雨林が生い茂るマレーシアはクアラルンプール。
残念ながら100万ドルの夜景はございません。







俄然、大きな声で、、、    ハイッ!!





ジョウサン!!!








これ、サモハンキンポーで有名な香港を経験したことのある人であればピンときますかね。



そうです、広東語です。
ジョウサン=おはよう。
の意味ですね。香港に行く際は覚えてみると便利ですよ!!









否っ!!!!





クアラルンプールでも使えるんです!!!!




本当なんですよ。
その背景には、マレーシアの他民族国家が関係しているのです。


歴史的に様々な国の侵略(日本に占拠されたこともあるんだす。)を
受けてきたり、はたまたゴールドラッシュならぬ錫(スズ)ラッシュでは、
外国から多くの人が夢を求めてマレー半島に入ってきたのです。


そんなわけで、ここいろんな民族の人がいます。
分布で言うと、

マレー系= 65%
中華系= 25%
インド系= 7%
その他= 3%

といった具合だったかと思います。


首都クアラルンプール近郊に関しては、
経済の中心地とも成るので、商売大好きの華僑の人が
多く集まるんですね。
ともなると、言葉も中国語が多くなるわけなんですよ。
んで、KLあたりでは広東語が多く使われています。
その他、場所によっては北京語、福建語ととにかく多様な言語が
入り乱れているマレーシアなのです。


マルチカルチャー
マルチラングエッジ
マルチフード

を味わいたい方は迷わず、クアラルンプールですね。


つまりは、クアラルンプールでは、
マレーシアにいながら、
* 中国
* インド
* マレーシア
が本格的に味わえちゃうというわけです!!!!


分かりますかこのお得感!!!


来れば都。
けっこうはまりますよ~。



あ、やべ、、、、そろそろ飛行機の時間なので
続きはまた今度!!!



ではでは



ナオイ
[PR]
by genchi_kul | 2010-05-18 10:04 | ことば


<♪お知らせ♪>
*********************
現地infoブログが
移動しました!


現地infoクアラルンプールで最新情報をチェック!
*********************
厳選ホテル予約など↓
現地infoへ
現地infoウェブサイト


【ご紹介】
マレーシア最大のバティック工房。
ジャディバティックセンター

コタキナバルお土産は!
バユアシアナ

馬来西亜彼女in HongKong

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
お気に入りブログ
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
2010プーケット その..
from 馬来西亜彼女 in Hong..
マレーシア情報
from 野口孝則のブログ・・・・タイ..
以前の記事
検索
なおいのつぶやき
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧