YOYO:地上に楽園を創造するのが僕の夢だ!そのストーリーはマレーシアから始まる。。。

by genchi_kul
 
ペナン発 オランウータンをみよう!
どんもでございます。





大人になってまでしたくないことってあると思うんです。






おねしょとか、 いじめとか、 万引きとか。










これもその一つだと思うんです。










本気でこける。







うちのオフィスのドアはマグネット式のロックをかけれるように
なってて、中からはボタンでロックを解除できるけど、
外から入るには鍵がないとだめなんですね。




で、最近オフィススタッフが帰った後は一人でオフィスにいることが多くて、
念のため鍵をかけるようにしてるんですよ。
その日も予め鍵をかけていたんですが、
トイレに出るときに普通にボタンを押して出たわけです。





で、トイレに向かってどんどん歩みを進めている時に
鍵を持たずに出てきたことに気づいたんです。





ナオイが持っていた全ての力を
右と左の大腿筋、そしてふくらはぎに託して
すべるようにして閉まりかけの扉に全力で走って戻ったんです。








見事にこけました。。。









痛いには痛かったんですが、


それをかき消すように溢れてきた、あのなんとも残念な気持ち。







皆さん、本気でこけないように、
歩き出しの前には常にストレッチしましょう。

この助言でこけずに済む人がいることを祈ります。









さて、自然が多いマレーシア。






森が多ければ、そこに住む動物たちもたくさんいますね。



で、その森の動物としてまず外せない動物、マレーシアを象徴する動物。



そう、オランウータンです。




彼らの名前「オランウータン」は、マレー語で「森(utan)の人(orang)」という意味なのは、
割と知られてますかね。





そんなオランウータンたちをたっぷり見学できる
マレー半島最大の施設が、
ペナン島から1時間ほどのブキットメラー(Bukit Merah)という地区にあります。




では、写真を交えて。




d0160392_21255439.jpg
ペナンのジョージタウンからペナン大橋を渡りマレー半島を南に
1時間くらい進ませると到着です。



d0160392_2126268.jpg
オランウータン見学施設は「ブキットメラレイクタウンリゾート」というテーマパークの中にあります。
あれ、、、ほかに何があったかな。。。野生動物が見れる施設もあったかな。。あとは。。。。






で、




d0160392_21264862.jpg
桟橋からボートにとってオランウータンの住む小島へいざ!


d0160392_2127983.jpg
こんな船でいきますよ。10分程度の短い移動です。



d0160392_21272445.jpg

ちょっとのボートの移動を楽しんだらすぐ到着です。



d0160392_21274011.jpg

ゲートをくぐると、、、、、


d0160392_21275629.jpg

両サイドには立派な金網!
あれ、、、、これって見ている我々が檻に入ってる・・・・?




そうなんです。ここでは島全体を使って(厳密には大部分)
オランウータンに自由な生活をさせているんです。

なもんで、見学通路が逆に檻になっているようなつくりなんですね。



さてさて、いましたいました。↓↓↓












d0160392_21282298.jpg
全身でうまくだるさを表現してくれてますね。
まったく興味がなさそうな表情。。。ポーカーフェイスは彼らに習うべきです。



d0160392_2128473.jpg
3人集まるとそのけだるさはさらに確固たるものに。








で、もうちょっと進むと、、、、








d0160392_21291364.jpg


d0160392_21303441.jpg
さっきよりずっと小さなオランウータンの子供がいます。かわいいぞい!3歳くらいだそうです。



d0160392_21305896.jpg
あれ、、、、ここ、オランウータンと我々をさえぎるものが何もないですけど。。。
そんな時にガイドさん。「オランウータンはこのくらいの大きさですでに人間の大人より強い腕力をもっています。
それでもまだ子供なのでやんちゃで元気があります。気をつけてくださいね。」




おいおいおい、、、 俺たち射程圏内じゃん。。。






幸い攻撃を受けることもなく(飼育員もいて襲われることはないのでご安心くださいね)、
次の場所に行くと、、、







d0160392_21315416.jpg
うおっ!!あかちゃん!!!生後2ヶ月だそうです。これまたかわいい!!!





d0160392_21312363.jpg

毛を全部そって服を着せ、人間と同じ生活をさせると、言葉をしゃべりだしたりしないかな。





と、全部で30分~40分のオランウータン見学です。







時期により、成長具合が違うので毎回子供や赤ちゃんが見れるわけではないようですが、
常時15頭前後はいるみたいです。





ペナンに来て時間があれば面白いと思います。
いって見てください。
場所が遠いので、ツアーで参加するのが便利かな~。




あ、



サル顔の人は、島に馴染み過ぎないように気をつけてくださいね。




ペナンのホテル、ツアーも我々でお手伝いできますので
興味があったら連絡くださいね~。





ではでは





ナオイ


にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
1クリックのご協力をお願いします!







☆☆☆☆☆ 夏まっしぐらキャンペーン ☆☆☆☆☆   ご好評につき延長決定!!
7月31日までにご予約のお客様は、
ティッスルポートディクソンを¥7500/泊(朝食つき/部屋指定なし)
でご提供!!
(宿泊期間は8月31日までとなります。)
ご予約は現地INFOから!!↓↓↓
料金表画面へ
[PR]
by genchi_kul | 2010-07-10 22:08 | ツアー
<< マレーシア発 え、え、エアアジ... ランカウイ&ペナン発  パヤ島... >>


<♪お知らせ♪>
*********************
現地infoブログが
移動しました!


現地infoクアラルンプールで最新情報をチェック!
*********************
厳選ホテル予約など↓
現地infoへ
現地infoウェブサイト


【ご紹介】
マレーシア最大のバティック工房。
ジャディバティックセンター

コタキナバルお土産は!
バユアシアナ

馬来西亜彼女in HongKong

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
2010プーケット その..
from 馬来西亜彼女 in Hong..
マレーシア情報
from 野口孝則のブログ・・・・タイ..
以前の記事
検索
なおいのつぶやき
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧