YOYO:地上に楽園を創造するのが僕の夢だ!そのストーリーはマレーシアから始まる。。。

by genchi_kul
 
ツインタワー展望台
こんにちわ!

前回はマレーシアのランドマーク「ツインタワー」の美しさを

ご紹介させていただきましたが、

今回はそのツインタワーの2つのビルをつなぐ連絡通路にある展望台「スカイブリッジ」の

ご紹介をいたしまっす!!


こちらの展望台、なんと入場料は無料と旅行者にはうれしい施設なのですが、

そうなると当然みんな来ますよね。。。そんなもんで、入場が結構難しかったりするのです。

まずは、基本の条件をご案内します。チケットカウンターにある説明文の訳です。


営業日: 火曜~日曜 (月曜休業)
時間 : 0900am-1900pm
チケット発行時間 : 0830am開始 (早い者勝ち)
チケットカウンター : コンコースレベル

1、 チケットは無料です。
2、 チケットは1人につき1枚発行されます。子供も幼児もチケットが発行されます。
3、 子供(12歳以下)は絶対大人が一緒でないと入れません。
4、 グループ訪問は代表者がチケットを確保することができます。
   グループはまとまって1回の訪問となり、人数は制限される場合があります。
5、 チケットは当日分のみ配布されます。
6、 すべての荷物はセキュリティーチェックが必要です。
7、 すべての飲食とチューインガムは禁止です。
8、 管理側は予告なしにスケジュールの変更やキャンセルをする場合があります。
9、 管理側は入場を断る場合があります。
10、訪問者は常に以下のことに従います。
   a)すべての標識に従います。
   b)ルールや規則に従います。
   c)ここのスタッフの指示に従います。


と、こんな感じです。

もうちょい補足をすると、

* 滞在時間はきっかりきまってます(詳細は後述。)
* 込む日(週末など)は時間の指定も出来ず、「1200と1730が空いてるけどどっちがいい?」
   といった具合に聞かれます。

です。


ちょっと前置きが長くなりました。。。さっそく行ってみましょう。



d0160392_16431165.jpg


こちらがコンコースレベルにあるチケットカウンター。
入場の場所と一緒です。向かって右が小さい博物館で、
左が展望台へのルート。時間ちょうどまで隣の博物館で
時間をつぶす感じです。






d0160392_16385749.jpg


博物館。ツインタワーの出来る様子や、先端の避雷針の説明などがある。
上の写真は、ツインタワーがあなたの身長の何倍か計る機械。



d0160392_16391550.jpg


入場すると班毎にビジターパスをもらい、同じ色の人は
一緒に動く。最大40人くらいでしょうか。

d0160392_1639327.jpg


指定の時間に入場するとまずこのAVルームで10分弱の
ペトロナス(ツインタワーを建てた石油会社)の説明がある。
3Dメガネをかけてみる。



d0160392_16395395.jpg


そのあとはセキュリティーをとおり41階のスカイブリッジへ!

d0160392_16402323.jpg


専用のエレベーター。2基あってそれぞれ20名くらい入る感じでした。




d0160392_16404150.jpg


地上170mのスカイブリッジ。2階構成の橋ですが、
開放されているのは下の部分のみ。ここには8分間くらい居る事が
できる(時間になるとスタッフが「降りますよ~」と声をかけます)


d0160392_16405857.jpg


スカイブリッジからみたKLCC公園。
こう見るとさすがガーデンシティと呼ばれるだけあって
緑が生い茂ってていい感じですね~。



d0160392_16411660.jpg


一部は床がガラス張りになっている。ツインタワーは
昼にみても存在感ある。この建物ってやっぱりすごい。




という、全体で40分弱のツアーとなりました。



感想としては、割と面白い。

ただやっぱり、ツインタワー自身を見ることが出来ないので、

その意味ではKLタワーに上ったほうがいいのでしょうか(有料だけど)。

無料という面は捨てがたいですが。。。時間の指定があるのであまり他の予定が立てられないですね。

あと、週末は大分込み合います。午前7時くらいにチケット入手のために並ぶことをお勧めします。


今度は展望ライバルということで、KLタワーをレポートします!



それにつけても、ツインタワー、あんたはすごいよ。

存在感バッツグン。あなたの存在で救われた人も間違いなくあることでしょう。

でもでも、どうせならそのまま飛べるくらい設計すればよかったのに。

そしたらもっと注目されてるぜい。

間違っても倒れないでね。



ではでは



ナオイ

[PR]
by genchi_kul | 2010-05-13 16:51 | 観光
<< あま~いカヤトースト KLのシンボル >>


<♪お知らせ♪>
*********************
現地infoブログが
移動しました!


現地infoクアラルンプールで最新情報をチェック!
*********************
厳選ホテル予約など↓
現地infoへ
現地infoウェブサイト


【ご紹介】
マレーシア最大のバティック工房。
ジャディバティックセンター

コタキナバルお土産は!
バユアシアナ

馬来西亜彼女in HongKong

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
最新の記事
最新のトラックバック
2010プーケット その..
from 馬来西亜彼女 in Hong..
マレーシア情報
from 野口孝則のブログ・・・・タイ..
以前の記事
検索
なおいのつぶやき
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧